広島の腰痛の方にお勧め【温活】

温活で健康生活

体…冷たくなってませんか?

冷え性

冬だけの話ではなく、夏も冷房にずっと当たっていると体が冷えてきて体温が下がるのをご存知でしょうか?

 

また、女性の方に多いイメージがありますが、この記事をご覧のあたなも冷え性ではないでしょうか?

 

中には低体温の方もいるかもしれませんが、あまり体温が低くなると病気にかかりやすい等、よくない事が起きてきます。

 

当院は整体院なので、整体の視点から筋骨格系のお話で進めていきますが、冬などの寒いときに肩をすぼめてさむがる感じをイメージってわかりますでしょうか?

 

体の体温が低くなってくると筋肉も反射的に縮こまろうとしてきますし、血管も縮こまってきますので、全身の血流が悪くなり筋肉が固くなったまま状態が悪くなるのです。

 

こうなってくると、肩のコリ感や腰の固まってくる感じが強くなってきて、生活できないわけではないんだけど、辛い感じを感じながらの生活になってくると思います。

 

結構日本人は我慢強い人が多いので、上記のような状態でも頑張って生活してるわけですけれども、こんな状態をつづけていると、最終的には首肩周りが硬直して動かなくなったり、ぎっくり腰になって動けなくなるということがあります。

 

そういえば、あなたもそんな経験ありませんか?

 

体が冷えている人こそ【温活】

温活とは

温活とは体を温かく保つ活動のことです。

 

普段、あまり意識しなければ、こんなもんかと冷たい体のまま過ごしてる人が多いように思いますが、そういう自覚のない方こそ、温活を行ってほしいのです。

 

おすすめ温活とは

では、どんな方法が温活に良いのかといいますとズバリ!お風呂です。

 

ここまで読んできて

『なんだ風呂かよ!』って声が聞こえてきそうですが・・・

 

では、

 

『湯船に入浴していますか?』と聞くと、湯船に入ってない人は結構いるんじゃないでしょうか?

 

ドキッとしたあなた!

 

あなたの為にこの記事を書いています。

 

入浴で期待できる2つの効果とは

入浴して全身暖かいお湯につかることによって下記の2つの効果が期待できます。

まず一つは、血行促進効果です。

①血行促進

体の冷えている人は、ようは暖かい血液が全身をめぐりにくい状態に陥ってますので、入浴して全身を温めることによって下がっていた体温を上げてくれる効果がきたいできますし、緩んだ血管に十分な血流が促されて体温をキープしやすくなるのです。

次の二つ目は

②リラクゼーション効果

リラクゼーション効果とは自律神経のバランスを整えてくれる効果が期待できます。忙しい毎日を過ごしている人は自律神経も交感神経ばかり活発に働いて、夜になっても副交感神経の働きがにぶくなかなか眠りにつけなかったり、寝ていても夜中に何度も目が覚めたり、せっかくの体を修復する時間の睡眠時間で十分に回復できないまま翌日も頑張らなければならない状態に陥るのです。

こんな状況のときにお風呂で体を温めてもらうことで副交感神経がしげきされて自律神経のバランスもととのってきて、夜はしっかり睡眠をとることが出来るようになるのです。

 

温活で注意すべき2つの点とは

じゃあ、とにかく湯船につかって温めればよいかというと注意したい点があります。

一つは、お湯の温度を熱すぎないようにすること。

お湯の温度は大体43度くらいをめどにしたほうがおすすめです。あまり高温にして少し我慢をしながら入らないといけない温度にすると、今度は逆に交換神経が過敏になり逆効果となりますので注意しましょう。

 

二つ目は、長風呂をしすぎないこと。

あまり長い時間つかりすぎると、のぼせてしまうことがありますので注意が必要ですせいぜい10分くらいで出るように心がけましょう。

 

まとめ

上記の事をまとめると、健康生活のためにお風呂の湯船につかる【温活】を習慣的にしていきましょうということです。一日に一回体全身を温めるようにすることで、今よりも暖かく動かしやすい体にしていけると思いますよ。

 

頑張るあなたを応援しています(^▽^)/

 

よこがわソフト整体院

 

✅『坐骨神経痛』でお悩みなら

✅『腰椎すべり症』でお悩みなら

✅『四十肩五十肩』でお悩みなら

✅『慢性腰痛』でおなやみなら

慢性腰痛 広島市

 

リンパマッサージのバナー

 

当院へのアクセス情報

住所広島市西区横川新町15-8 YSビル1階
予約完全予約制とさせていただいております。予約時間の5分前までにお越しください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話082-295-9190
施術中は電話に出られないこともありますので、留守番電話に「お名前」と「お電話番号」を残しておいてください。こちらから折り返しお電話いたします。
ライン