腰痛と脳脊髄液循環

 

腰痛と脳脊髄液循環

腰痛になると痛い場所が腰なので、病院(整形外科)やその他治治療院にいっても腰の周辺ばかりを治療されますが、腰回りの筋肉や関節が固まる原因の一つに脳脊髄液の循環が関係していることが分かっています。

 

脳脊髄液とは頭蓋骨と脊柱管の中に満たされている液体の事で、役割としては脳や脊髄神経を保護する役割があるのと、脳や脊髄神経に栄養を与えることが知られています。

 

脳脊髄液減少症という病気がありますが、これは脊柱管などどこかに穴が開くことによって脳脊髄液が通常よりも減少してしまい、脳やせき髄を保護しにくくなってしまう病気です。特に立った状態になると頭蓋骨の脳脊髄液が下にさがるので頭痛や吐き気や倦怠感その他様々な症状が出ることがあるようです。

 

上記のように脳脊髄液は生命維持活動をするうえで大変重要な役割を果たしているのですが、この脳脊髄液の循環が悪くなることによって脳からの信号が全身に伝達されにくくなり首や肩や腰・股関節など全身の関節の可動域が低下することがあるのです。こうなってしまうと全身の動きに制限がでてしまい、最終的には腰痛を誘発する原因になることがあったり、様々な症状へとつながることがあるのです。

 

よこがわソフト整体院では、MO骨盤療法ソフト整体で骨盤や頸椎や肋骨をかるく操作することによって後頭骨と仙骨を動きやすい状態にして脳脊髄液の循環を促進して全身の緊張をまずは解除していきます。軽度の症状の場合であれば脳脊髄液の循環を改善してあげるだけで、可動域や痛みがかるくなることがあります。

 

腰痛で苦しむ人の中には病院に行って原因が分かりませんと言われた人もいるかと思いますが、そういった方はまずは、脳脊髄液の循環を促すことが改善への近道かもしれません。

 

当院では随時ご予約を受け付けております。

一人で悩まずにまずはご連絡してみてください。あなたからのご連絡お待ちしております。

 

当院へのアクセス情報

住所広島市西区横川新町15-8 YSビル1階
予約完全予約制とさせていただいております。予約時間の5分前までにお越しください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話082-295-9190
施術中は電話に出られないこともありますので、留守番電話に「お名前」と「お電話番号」を残しておいてください。こちらから折り返しお電話いたします。
ライン