あなたも、そういえば顎関節症ではないですか?

みなさんこんにちは

本日も、

重症腰痛専門院の、よこがわソフト整体院のブログをご覧いただきまして

誠にありがとうございます。

 

院長の奥正範です。

院長

 

本日も腰痛の方がご来院いただきましたので

しっかり腰痛の痛みを軽減するべく『MO骨盤療法ソフト整体』で施術をさせていただきました。

 

『そういえば、顎関節症で・・・』

顎の痛み

その中のお一人が

『そういえば、顎関節症で口を開けると顎がいたいんですよねー』と訴えてこられる方がいらっしゃいました。

 

当院は腰痛専門整体院なので、腰痛の方が多いのですが

他は首や肩や膝・肘などの痛みの方もいらっしゃいます。

 

今回のように顎関節症の方というのは

割合としては多くはないのですが、

たまに思い出したようにいらっしゃいます。

 

今回の方も主訴は腰痛の方だったのですが

ついでに思い出した感じで

『顎関節症』の症状も訴えてこられました。

 

まずはどれくらい口が開くことができるのか

口を開けてみてもらって、指が口に入るかチェックしました。

(手の指を3本、人差し指・中指・薬指を揃えて縦にした状態で

口に入れてもらったのです。)

顎関節症テスト

 

すると

3本では歯に当たって口に入らなかったのです

2本なら歯に当たることなく口に入れることができました。

 

3本入れば問題ない状態ですが、

2本しか入らないのであれば少し顎関節が開きづらくなってるのが分かります。

 

あとは、

口を開ける際に右の顎が、『カクン!』と音が鳴るのが分かったので

右の顎関節の関節円盤の動きが悪くなっているのが想像できました。

 

その他、側頭筋や咬筋がうまく機能してないことが想像できたので

そのあたりを調整してどう変わってくるのかを見ることにしました。

 

『顎関節症整体』

施術としてはさほどむつかしくなく

仰向けの状態で下顎骨を一定方向に軽くテンションをかけて

顎の開閉をしてもらうのです。

 

顎関節症

 

 

最初は軽く痛みがあったり、動きづらさもあるのですが、

4~5回繰り返すことで次第に関節円盤の動きがついてきて、

顎の開き具合も大きく開くようになってきました。

 

あとは

側頭筋と咬筋を調整することで

自力でスムーズに開閉できるようになってきました。

 

最後に

指3本が口に入るかを再度テストしてみると

今度は3本入ることができました。

 

開く際の音はやや残るものの、

動きや痛みは良くなってきたようでしたので

いったん本日の施術は終わって、

次回に続きをしていくことといたしました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

このブログをご覧の方は

腰痛の方が多いのではないかと思うのですが

指3本が口に入るかテストしてみてください。

 

ひょっとして、入らない方いらっしゃるのではないでしょうか?

 

該当する方がいるようでしたら

是非

よこがわソフト整体院にお越しくださいませ。

 

当院では、腰痛のみならず全身の関節の調整もさせていただいて

本来の動きを取り戻せると思いますよ(^▽^)/

 

 

院長

よこがわソフト整体院

広島市西区横川新町15-8YSビル1F

082-295-9190

当院へのアクセス情報

住所広島市西区横川新町15-8 YSビル1階
予約完全予約制とさせていただいております。予約時間の5分前までにお越しください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話082-295-9190
施術中は電話に出られないこともありますので、留守番電話に「お名前」と「お電話番号」を残しておいてください。こちらから折り返しお電話いたします。
ライン