肩に力入ってませんか?

肩に力入ってませんか?

 

こんにちは

 

広島の腰痛専門整体師

奥正範です(^▽^)/

 

院長オクマサノリ

 

本日も当院のブログをご覧いただきまして

まことにありがとうございます。

 

 

さて、

本日は『肩に力が入ってませんか?』というお題でお話してみたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

当院には毎日いろんな症状の方が治療に来られますが、

ちょいちょいいらっしゃるのが、体の力が抜けない方です。

 

 

整体というのは注射をうったり、薬を飲んだり、シップを貼って痛みを緩和させるというのと違って

実際に患者様の体を調整していきながら、可動域なり痛みなりを確認しながら施術を進めていくのですが、

 

仕事やスポーツで体が常に緊張状態にある方は・・・

私が『力を抜いてください』と声をかけましても

『はい』と返事は帰ってくるのですが、

体の力は入りっぱなしという方がいるのです。

 

『まっさかー!』と思ってるあなた。

よくよく感じてみると、

ご自身の肩に、力が入ってたりしませんか?

 

冗談はさておき・・・

実際よくあるケースですので、

 

この投稿をご覧になってる方で

『そういえば、ちょっと肩に力がはいってるかも・・・』

と心配な方は続きをご覧になってみてください!

体の力を抜くには深呼吸が効果的!

 

体の力を抜くのに

誰でも簡単にできて

大変効果があるのが、

実は、『深呼吸』なのです。

 

人の体は自律神経で常に良い状態に保たれています。

例えば、暑いときには勝手に体から汗がわいてきますが、

これは体の表面に水分を出すことによって、

体を冷却して体温を下げようとしてくれているのです。

 

また

寒いときには、

鳥肌がたって毛穴をふさぐことによって

体温を逃がさないようにしてくれます。

 

そのほか

全力で走った後などは、

心臓がドクドク早く動き出して

全身に血液を沢山届けてくれようとしてくれます。

 

このように

人間の体というのは、

自分が意識しなくても勝手に良い状態を保てるように

機能してくれているのです。

 

ありがたいですよね!

 

呼吸で説明しますと

緊張しているときは、呼吸が浅くなるのはイメージできますでしょうか?

逆に、リラックスしているときというのは、呼吸もゆっくり穏やかな呼吸になります。

 

そこで

今回お題にしている『肩に力入ってませんか?』ですが、

肩に力が入ってるときというのは、だいたいにおいて

呼吸も浅くなってたりするので、

 

これを逆手にとって、

あえて、ゆっくりとした『深呼吸』をしてあげることで

自分の脳に『今はリラックスしてるときだよ』と逆に信号を上げることができるのです。

 

そうすることで自然と肩の力が抜けてきて

固まりにくい体になっていくことができるのです。

 

いかがでしょうか?

『深呼吸』はお金をかけずにできますし

家でも職場でもどこでも思いついたときにやっていただけます。

 

私もちょいちょい実践していて、

力をぬくようにしています。

 

あなたも是非試してみてくださいね!

 

ps

これに似たリラックス法で

『マインドフルネス』というやり方があります。

YouTubeやアマゾンなどで関連書物も売ってますので

興味のある方は見てみてください。

 

機会があればまたブログに書いてみたいと思います。

よこがわソフト整体院

電話

LINE@

LINEは24時間365日いつでも受付してますので、質問や疑問なことがあればお気軽にご利用くださいあませ。

 

 

 

当院へのアクセス情報

住所広島市西区横川新町15-8 YSビル1階
予約完全予約制とさせていただいております。予約時間の5分前までにお越しください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話082-295-9190
施術中は電話に出られないこともありますので、留守番電話に「お名前」と「お電話番号」を残しておいてください。こちらから折り返しお電話いたします。
ライン