呼吸!浅くなってるきがしませんか?

コリがひどくて疲れやすいのは肋骨のせい?

 

こんにちは

広島の整体師

オクマサノリです。

 

本日は肋骨の動きにフォーカスしてお話してみたいと思います。

 

肋骨の役割①

 

肋骨には非常に大切な役割があります。

 

左右で1対の肋骨が12対になって胸郭を形成しているのですが、

この12対の肋骨がドームが

人間にとってとても大切な心臓をまもってくれているのです。

 

そのほか胸郭のなかには

肺や、肝臓・腎臓などもはいっていて

強い胸郭のドームによって守られているのです。

 

肋骨の役割②

 

実は肋骨は、ご存知の通り

呼吸に合わせて膨らんだり縮んだりします。

 

みなさん何となく、

肺が膨らむから肋骨が膨らむように思っていませんでしょうか?

 

実はそれは逆で・・・

肋骨が膨らむから

中に入っている肺も膨らんでくれるのです。

 

こうして肺を膨らませることによって

外気(酸素)を肺に吸気することで、酸素を体内に取り入れることができるのです。

 

こうして体内に酸素を取り込むことができたら、

次は、体内で使い終わったガス(二酸化炭素など)を肺にもどして

肋骨を収縮させることによって体の外に排気するのです。

 

どうやって膨らんだり縮んだりするのか?

肋骨が膨らんだり縮んだりするのはなぜだか考えたことがありますでしょうか?

 

肋骨の間にある筋肉

肋骨の間には肋間筋という筋肉存在していて

内肋間筋・外肋間筋・最内肋間筋の3種類の筋肉があるのです。

 

外肋間筋が収縮することによって肋骨がふくらんで

吸気することができます。

 

逆に、内肋間筋が収縮することによって

呼気することができるのです。

 

(そのほか呼吸には

胸鎖乳突筋や横隔膜も大きく関与していて

胸鎖乳突筋が収縮することによって胸郭を上方に持ち上げてくれて

肺を膨らませやすくしてくれますし、

横隔膜が収縮することで肺を膨らみやすくしてくれるのです。)

 

肩こり・腰痛の人は呼吸が浅いことがある

肩こり・腰痛の人は、肩や腰の筋肉が固まっているのですが、

このような方は実は全身の筋肉が固い傾向にあります。

なので、肋骨の間にある筋肉(外肋間筋・内肋間筋・最内肋間筋)も凝り固まっているのです。

 

すると、本来肋間筋がしなやかで十分な収縮ができる状態であれば

肋骨も拡大・収縮が自然にできるのですが、

 

肋間筋が固まっていると

肋骨の拡大・収縮が十分できなくなり

結果的に呼吸が浅くなってしまうのです。

 

これがある日突然なるのでなく、

すこしずつ年々気づかぬうちに浅くなっていくので、

気づかぬうちに十分な酸素取り込めない状態になっていて

疲れやすくなったり、代謝が悪くなってきたり、

更に凝りやすい体になっていくことがあるのです。

 

当院に来院される50代以上の方を診させてもらうと

肋骨の動きがわるくなって呼吸が浅くなっている傾向があります。

 

特に、猫背の方などはまっすぐな姿勢の方とくらべると

その傾向が強いです。

 

肋骨の施術

当院では肋骨を大変重要視していて

肋骨の調整もさせていただいてます。

 

肋骨の動きをよくしてあげることによって

呼吸はしやすくなるのはもちろんですが、

 

背骨もまっすぐになりやすくなり

体の軸も中心軸に乗りやすくなるのです。

 

そうすると

今まで無駄に力をいれて体を支えてくれていた筋肉が

頑張らなくてよくなるので

 

筋肉も凝りにくくなり、動きやすい体になるのです。

 

 

深呼吸をして、どうも肋骨が膨らんでない気がする方は

一度当院に来てみてください。

 

私が直接しっかりお体のメンテナンスをさせていただきますよ(^▽^)/

 

あなたからのご予約お待ちしております。

 

よこがわソフト整体院

LINE

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

整体セミナーやってます

✅ 自費診療に移行したい治療家の方

✅ 治せるテクニックを習いたいセラピストの方

✅ 転職して整体師になりたいあなた

✅ 人に喜ばれる仕事がしたいあなた

上記に当てはまる方には

私が講師を務める当院オリジナルのMO骨盤療法がおすすめ!

『MO骨盤療法 1dayセミナー』

 

セミナー風景

当院へのアクセス情報

住所広島市西区横川新町15-8 YSビル1階
予約完全予約制とさせていただいております。予約時間の5分前までにお越しください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話082-295-9190
施術中は電話に出られないこともありますので、留守番電話に「お名前」と「お電話番号」を残しておいてください。こちらから折り返しお電話いたします。
ライン